カン十郎

カン十郎
ワノ国の侍。錦えもんの同心。
歌舞伎風の衣装を身に纏い、背中に巨大な筆を背負った長身の男。異名は「夕立ち カン十郎」。一人称は「それがし」。
筆で描いた物を実体化させる能力を持つ。この能力で描いた物は食べ物なら実際に食べることができ、動物なら意思を持って行動する。しかし、肝心の能力の使い手であるカン十郎自身の画力が著しく低いため(描かれた動物が、どれも周囲から「気の毒そう」と評される程)、本来の力を発揮できない。また、あくまで「絵」なので水に濡れると溶けてしまう。
「武装色の覇気」の使い手。

投稿日:

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.