まとめ

【ワンピースネタバレ】やはり最重要なワノ国編‼︎編集者が明かすとんでもない真実‼︎

投稿日:

スポンサーリンク



編集者によって明かされた真実をまとめてみました。

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』。
これまで登場したほとんどすべての海賊たちが大集結し、尾田栄一郎氏による原作とも密接にリンクするアイテムも登場するなど、アニメ20周年にふさわしい超大作となった。先日、『ONE PIECE』が「あと5年で終わる」という尾田氏の発言も話題に。

『STAMPEDE』で明かされる「ラフテル」

『STAMPEDE』にはグランドラインの最終地点「ラフテル」の永久指針(エターナルポース)が、「海賊王のお宝」として登場しました。
誰も見た事もない「LaughTale(ラフテル)」というつづりが刻まれていました。

ワノ国編が最重要物語

「ワノ国編は『ONE PIECE』の最終回に深く関わるストーリーである」という事です。
「ワノ国編で描かれる回想は、このゴールド・ロジャーの伝説の冒険を描く事になる」と。それがどうワノ国や光月おでん、そしてルフィへと絡んでくるかはもちろん伏せますが、このワノ国編は『ONE PIECE』の根本を知るうえで絶対に読んでおくべき最重要なシリーズだと断言できます。このシリーズは「ONE PIECEとは何なのか?」という最大の核心につながっていくでしょう。

最新刊95巻の表紙

コミックス『ONE PIECE』95巻(12月28日発売)の線画

ワンピース95巻



-まとめ

Copyright© ワンピースの館 , 2019 All Rights Reserved.