人気記事

【ワンピース考察】マキノの父親は誰⁉︎

投稿日:

マキノ シャンクス

扉絵に登場 父親は誰︎

扉絵の短期表紙連載“世界の甲板から”シリーズ。それは2年後の各地の人々の様子が描かれている。

ルフィを始めとする“麦わらの一味”の完全復活を喜び、酒盛りをする村人達と怒るウープ・スラップ村長。

そして、ど真ん中には赤ん坊を抱き抱えたマキノさんの姿が。

世界の甲板から~5億の男編~
マキノ 子供

フーシャ村のマキノの酒場にて。
ルフィの懸賞金が5億になったお祝い!
その事を苦々しい表情で見るウープ・スラップ村長。
マキノの左手薬指には指輪がチラリ。

マキノの子どもを笑顔で「高い高い」するダダン。
ルフィの麦わら風の帽子を被るマグラ
サボの帽子風のモノを被るドグラ。

父親説① 革命軍No.2 サボ

世界の甲板からの最終回
『白ひげとエースの墓』
サボ エース墓参り
アニメ『ワンピース“3D2Y”エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い』ですが、そこでラストにサボが登場しました。扉絵のほうにも盃が置いてあるので、サボがお墓参りしたのは間違いないでしょう。
問題は、盃です。盃はフーシャ村にしか、ありません。

そこから、考えられるのは盃を取りにフーシャ村に立ち寄った時に、マキノと恋に落ちた。
そして、エースの、墓前に子供の報告を、、、なんて裏ストーリーがあるかもしれません。

サボ マキノ 初恋
サボの初恋なのか

父親説② 赤髪のシャンクス

63巻 SBS

マキノさんも母親になったというわけです。幸せそうですね。父親はやはり、あの人かなー。あの人だろうなー。

第63巻 SBSより

先ほどの扉絵からマキノと市民の姿を見ると子供が生まれて幸せな状況、そして祝福している感じが伝わりますが、気になるのが村長の姿、このフーシャ村の村長。

海賊関係になると何かとガミガミ怒る癖があるのでもしかしたら海賊関係が絡んでいるのかもしれません。

・マキノさんの好意
マキノさんとシャンクスの関わりと言えば、ワンピース1巻1話にてマキノさんの働く酒場でのやりとりが原作に描かれているが、その際、以下のような描写がある。

ルフィ「あとどれくらいこの村にいるの?」(中略)
シャンクス「あと2・3回航海したらこの村を離れてずっと北へ向かおうと思ってる。」
ルフィ「あと2・3回かァ...」ぼーっとマキノに視線をやる
マキノ「.........(ため息)」

ONE PIECE 1巻 1話

この描写から、マキノさんがシャンクスに好意を抱いており、シャンクスがフーシャ村を出るのをマキノさんが寂しく思っていることが読み取れる。また、ルフィがマキノさんに視線を送っていることから、ルフィもそれを知っていると思われるのである。

このシャンクスの子供説を裏付ける伏線が、実は問題の扉絵自体に隠されている。マキノさんが子供を抱く扉絵。この回のタイトルは「やっちまったモンはしょうがねェ」である。
このタイトルが尾田先生の仕掛けた伏線であるとすると、口調からして、父親はやはりシャンクスなのではないだろうか ...

-考察

Copyright© ワンピースの館 , 2018 AllRights Reserved.