天竜人

天駆ける竜の蹄
この世で最も気高い血族と評され、世界の頂点に君臨する者たち。世界政府創設に伴い政府の拠点マリージョアに移り住んだ創設メンバーの王19人(創設した王は全部で20人だが、その内の1人ネフェルタリ家の王はマリージョア移住を拒否した)とその一族の末裔で、家紋が“天かける竜”と呼ばれている事から“天竜人”とも呼ばれている。

詳細を見る

名前の表記や語尾が特徴的で、男性ならば名前の末尾に“聖”という敬称と「~え」という語尾が付き、女性なら名前の末尾に“宮”という敬称と「~アマス」という語尾が付く。
また、マリージョア以外の土地では「下々民(天竜人以外の人間)と同じ空気を吸いたくない」という思考のためにシャボンのマスクを付け、さながら宇宙服のような恰好をしている。

その存在は絶対的で、その権威は世界政府最高権力である五老星さえ上回る。世界貴族が道を通る時には、一般人は土下座の体制でやり過ごさなくてはいけない。更に世界各国から自らたちの為の「天上金」を徴収させて酷い場合は加盟国を飢餓で滅ぼしている。また、世界中の全ての地域において治外法権が認められおり、殺傷行為や奴隷所有等の傍若無人の限りを尽くす。
この横暴な振る舞いのバックには政府の下部組織である海軍が関係しており、世界貴族の要請があれば海軍最高戦力である大将が飛んでくるというシステムになっている。この他にも、CP‐0というサイファーポールを直下機関として持っている。

ロズワード聖チャルロス聖シャルリア宮

投稿日:2016年3月23日 更新日:

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.