ウォーターセブン


▼関連用語


▲ウォーターセブンとは?

偉大なる航路上の島で、造船の町として有名。別名「水の都」。島全体がひとつの町となっている。市長はアイスバーグ。水上を移動する交通手段として「ブル」という生きた乗り物を使用している。ログがたまる期間は1週間で、次の島は魚人島を指す。

[全文表示]


昔から造船の盛んな島であるが、島全体が地盤沈下により水没し続けているため、現在の町並みは昔水没した建物の上にさらに建造物を載せた構造となっている。
加えてアクア・ラグナという高潮が毎年押し寄せ、水害に悩まされ続けている町と言える。

この町を訪れるならず者は、表ならばガレーラカンパニー、裏ならフランキー一家にすぐさま片付けられており、非常に治安がいい。
さらに造船所からすれば海賊も客ということで、市民は海賊を恐れるどころか、時に海軍から庇うほどに海賊慣れしている。これもまた治安の良さの表れと言える。


【ガレーラカンパニー】

世界政府御用達の造船会社。5年前、それまであった7つの造船会社をアイスバーグが束ねて発足した。複数のドック(造船所)を持ち、中でも1番ドックは最も難しい仕事を引き受ける。

-アイスバーグ

└W7市長

▼詳細を見る

造船会社「ガレーラカンパニー」社長。元トムズ・ワーカーズ社員。海列車の管理もしている。 かつてW7にいた伝説の船大工トムの一番弟子で、フランキーの兄弟子。
口癖は「ンマー」 。 少し前に拾ったハツカネズミのティラノサウルスをペットとしている。 フランキーとは司法船襲撃事件以来仲違いしているが、実際は2人の間には兄弟以上の固い絆がある。


-パウリー

└1番ドック艤装・マスト職職長

▼詳細を見る

ガレーラカンパニー副社長。 男ばかりの世界で仕事をしてきたため、露出の高い格好をした女性に免疫がなく、ナミやカリファを「ハレンチ女」呼ばわりしていた。

戦闘では作業で使用するガレーラカンパニー特製のロープを使った「ロープアクション」を駆使する。そのためルフィには「ロープのやつ」と呼ばれる。ほとんどの技の名前は、「船を扱う際のロープの結び方」にちなんだもの。

幼少時に海列車の開通を見た感動から船大工を目指し、アイスバーグの弟子となる。 偽物ではあったものの、アイスバーグがプルトンの設計図を彼に託したことから、アイスバーグが最も信頼を寄せる人間の一人と見られる。

【技一覧】
★ラウンドターン
複数の相手を縄で捕らえ、縄を引き相手同士をぶつける。

★ボーラインノット
縄を伸ばし、相手の手首に巻きつけて動きを封じる。

★オシオキ 一本釣り
ボーラインノットの状態から縄を背負うように引き、相手を地面に叩きつける。

★ハーフノット エア・ドライブ
相手の首を縛り、持ち上げる。

★フィギュアオブ・エイトノット
先端に大きな結び目を持つ縄を複数伸ばし、相手を殴りつける。

★ティンバー・ヒッチ・タグ
カーシー戦で使用。髪を縛ってから引くことで体勢を崩した。

★パイプ・ヒッチ・ナイブス
無数のナイフを結びつけた縄を伸ばし、相手を切り裂く。


-ピープリー・ルル

└1番Dピッチ・鍛冶・滑車職職長

▼詳細を見る

メガネと口ひげが特徴的なダンディな男。二の腕と胸には派手な刺青を入れている。角のように飛び出ているほど寝癖が凄まじく、その部分を直してもどこか別の部分から必ず寝癖が発生する。
パウリーから真相を知らされるまでマイケルとホイケルをアイスバーグ殺害未遂事件の犯人として疑っていた。


-タイルストン

└1番Dさしもの・コーカー・縫帆職職長

▼詳細を見る

口からアゴにかけての白く豊かなヒゲが特徴の巨漢。その見た目通り声が甚だしく大きく、また片手で大砲を撃てるほどの超怪力を持つ。
左の肩から二の腕にかけて「船大工」と書かれた刺青を入れている。

【技一覧】
★巨大鉄槌(きょだいハンマー)
文字通り巨大なハンマーで、タイルストンの超怪力によってのみ扱うことが出来る。だがブルーノを攻撃した時には、鉄塊により逆に破壊された。

★竜骨折り
相手を抱きかかえ、背骨を竜骨に見立てて自慢の怪力で締めつける。

★デミ・キャノン
アクア・ラグナに使用したが、アクア・ラグナにはまったく効いていなかった。


【フランキー一家】

フランキーがW7の落ちこぼれや悪党をまとめ上げた総勢50名程の解体屋集団。ろくでなしだった自分達を拾ってくれたフランキーに感謝しており、一家全員がフランキーを慕っている。
副業として賞金稼ぎも営んでおり、W7を出入りする海賊を狙い、餌食となった海賊船を解体して利用可能な木材などを売り飛ばしている。

-フランキー

└フランキー一家初代棟梁 

▼詳細は「麦わらの一味」を参照


-キウイ&モズ

└フランキー一家の二人姉妹

▼詳細を見る

その髪型から、「スクエアシスターズ」と呼ばれる。フランキーが登場する時は一緒にポーズをとる。二人とも口癖は「〇〇だわいな」。
トムズワーカーズが作った海列車を見た感動から、船大工を目指しガレーラカンパニーの入社試験を受けたものの不採用通知が届き、グレて酒に溺れていた所をフランキーに拾われた。剣術の心得がある。


-ザンバイ

└一家まとめ役

▼詳細を見る

過去に船大工を目指してガレーラカンパニーへ入社しようと入社試験を受けたが不採用通知が届き、裏町で荒れていた所をフランキーに拾われた。
フランキーが麦わらの一味の仲間になった後は、2代目の棟梁になった。


-ソドム&ゴモラ

└キングブル

▼詳細を見る

フランキー一家専用キングブル(頭がウマで胴体が魚の動物)。
黄色でゴーグルをつけている方がソドム、シマシマ柄でゴーグルを頭にのせているのがゴモラ。海王類の胃袋の中にいた所を偶然フランキー一家に救出され、それ以来は恩人フランキーに忠誠を誓った。


【トムズ・ワーカーズ】

-トム

└コンゴウフグの魚人

▼詳細を見る

トムズ・ワーカーズ社長。 口癖は「ドンと」。
海賊の親に捨てられた幼いフランキーを拾い、アイスバークと共に養い、弟子として技術を教え込んでいた。
その後、古代兵器「プルトン」の設計図を持っていることに政府が感づき、自分が狙われたため設計図をアイスバーグとフランキーに託すと同時に不安要素としてニコ・ロビンのことを彼らに伝える。

宝樹アダムを使って海賊王ゴールド・ロジャーの海賊船「オーロ・ジャクソン号」を造ったことにより、海賊王に手を貸したという罪で裁判を受けるが、海列車の開発と引き替えに罪状無効にする約束を結び、作り上げた海列車を走らせ無罪を勝ち取る。
しかし、スパンダム率いるCP5によって濡れ衣を着せられ、弟子のアイスバーグとフランキーを庇って罪を被り、エニエス・ロビーに送致された。 生死不明。


-ココロ

└シラウオの人魚

▼詳細を見る

常にお酒を飲んで酔っぱらっているばーちゃん。
シフト駅の駅長をしているが、以前はトムズワーカーの美人秘書として“水の都”ウォーターセブンで働いていた。麦わら海賊団がはじめて出会った時、地図と紹介状を書いてくれている。


-ヨコヅナ

└角界ガエル

▼詳細を見る

トムズ・ワーカーズで飼われていた角界ガエル。
12年前、フランキーが海列車に轢かれたことにショックを受け、以後は仇を討つため、海列車に戦いを挑んでいた。カエルであるが、フランキーによる指導の結果クロールで泳げるようになる。
8年間続けた海列車との戦いにより、体中が傷だらけ。エニエス・ロビーでは有罪陪審員による鉄球の攻撃にボロボロになりながらも耐え続けた。


-チムニー&ゴンベ

└ココロの孫娘

▼詳細を見る

やんちゃな性格な少女。いつも「ニャー」と鳴くウサギのゴンベを連れている。
人魚の血が4分の1入っているクォーターなため、荒海からルフィを助けるなど泳ぎは相当うまい。
新世界編では、海列車シフト駅の日曜駅長をしている。


【オハラ(過去)】

-クローバー博士

└オハラ図書館の館長

▼詳細を見る

考古学の権威でもあり、「空白の100年の歴史」を解き明かすためポーネグリフの解読を行っていたが、世界政府に見つかってしまいオハラでのバスターコールによって命を落とす。


-ニコ・オルビア

└ニコ・ロビンの母親

▼詳細を見る

類まれなる才能を持つ、オハラの老古学者。オハラのポーネグリフ探索チームとして海に出るが、海軍につかまってしまう。
一度はサウロに助けられオハラに戻ったが、その後オハラでのバスターコールの際に命を落とす。


-ハグワール・D・サウロ

└海軍本部中将

▼詳細は「海軍本部中将」を参照


▲TOPへ

ワンピースの館スマホ版
since2011/04/15