【伏線】気になる未回収伏線ランキングTOP10 PART①

投稿日:

第10位 ワンピース

ワンピース 実在する

頂上決戦 白ひげの発言

『そうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた

そして未来…いつの日かその数百年分の歴史を全て背負ってこの世界に戦いを挑む者が現れる…

センゴク…お前達『世界政府』は…

いつか来る…その世界中を巻き込む程の巨大な戦いを恐れている

興味はねぇがあの宝を誰かが見つけた時…

世界はひっくり返るのさ

誰かが見つけ出す…その日は必ず来る』

あの宝を誰かが見つけた時…
白ひげははっきり言っています、『あの』と。
つまりひとつなぎの大秘宝とは『固有物』である可能性が高いと思われます。

さらに尾田先生曰く、「具体的なもの」であるとのことなので、友情や努力といった概念ではないことは確かなようです。

第9位 ルフィの母親

ルフィの母親

ルフィの母親は未だ明かされていない。考えられるとすれば、エースと同じ母親ポートガス・D・ルージュか、ジュエリー・ボニーが母親であるかの2つが今のところ有力だと言われていますが、 実はルージュとボニーは同一人物 なのではと思います。

ボニーの能力は自分、他人関係なく年齢を変える事ができる。
この能力を使えばエースをお腹に20ヶ月留める事も可能だし、ルージュが年齢を変えてボニーになっている可能性もある。

金銀宝石繋がり
ゴール・D・ロジャー【金】
シルバーズ・レイリー【銀】
ジュエリー・ボニー【宝石】

名前にゴールド、シルバー、ジュエリーと付いている。果たして偶然なのか?
ロジャー海賊団の一員だったのか…

第8位 空白の100年

オハラと空白の100年

ワンピースの歴史の中には、空白の100年と呼ばれる未だ語られていない歴史が存在する。

この空白の100年について調べることは、どういうわけか世界政府によって禁じられてしまっている。
いったい、空白の100年の間に、世界ではなにが起こったのだろうか。

ロビンの故郷にいるクローバー博士がこの100年について仮説を立てているシーンがあるが、これもどこまでが真実かまだわかっていない部分が多いのだ。

そこで重要になってくるのがポーネグリフの存在だ。以前ロビンが言っていた「私の夢には敵が多過ぎる」の本当の意味がわかる日がくるのも近いのかもしれない…

第7位 シャンクスが東の海にいた理由

シャンクス 東の海
シャンクスといえばロジャーの船の見習いでした。ロジャーが処刑され自分の海賊団を作り、冒険を開始し、そして四皇の一角を担うまでになります。

そんな彼がなぜ東の海に滞在していたのか?
(シャンクスは西の海出身)

東の海は最弱とも言われる海、そんな所に一体何があるのか?実は東の海は最弱と言われるが、かなりの大物が生まれ、育った海です。

【東の海の出身者】
・ゴール・D・ロジャー
・モンキー・D・ガープ
・モンキー・D・ドラゴン
・モンキー・D・ルフィ
・ポートガス・D・エース
・ヤソップ
・ウソップ
・サボ

本当に東の海は最弱なのか?ということです。もしかしたら何かがあって、政府がデマを流して最弱というレッテルをはり、何かを隠蔽しそのきっかけに気づいたシャンクスが探索に来たのではないか?…

黒ひげに関する謎

黒ひげの謎

黒ひげには、未だ数多くの未回収の伏線が存在する。

  • 黒ひげ海賊団の海賊旗の3つのドクロマークは何を意味しているのか
  • コマにより、歯の抜けた位置、利き手が違う(尾田先生の作画ミスとは考えにくい)
  • エースの言っていた「人の倍の人生」の意味とは





-伏線

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.