【ワンピース考察】ワノ国編で何回も描かれている不思議なモノ

投稿日:

スポンサーリンク



鳥居が意味する事

ワノ国九里の「おこぼれ町」には、お鶴が切り盛りする「茶屋」がある。

そして、背後に描かれている建造物。

これは一体?

実はホーキンスとの対決の際、背後に巨大な「鳥居」が描かれていた。
ワノ国 鳥居

さらに調べてみると、
【カイドウの工場】、ワノ国首都【花の都】にも存在している。
ワノ国 鳥居

鳥居とは?
鳥居(とりい)とは、神社などにおいて神域と人間が住む俗界を区画するもの(結界)であり、神域への入口を示すもの。一種の「門」である。

この鳥居をくぐった先に、大冒険が待っているのは間違いないが、果たしてそれだけだろうか?

尾田先生が、何度も描く【鳥居】にはもっと深い意味がありそうだが、、、





-考察

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.