シキ

シキ
金獅子海賊団大親分。笑い声は「ジハハハハ」。異名は「金獅子のシキ」。
かつて海賊王ロジャーや白ひげとしのぎを削った伝説的な大海賊で、大規模な艦隊を率いていた。
武器は両刃の剣「桜十(おうとう)」と「木枯し(こがらし)」。かつては二刀流の剣士だったが、現在はこの二振りを義足としている。

27年前、手を組むことを断られた事をきっかけにロジャー海賊団相手に『エッド・ウォーの海戦』を起こすも大打撃を食らってしまい、自身も舵輪が頭に刺さり抜けなくなるというケガを負った。
24年前、自首したロジャーを殺すべく海軍本部に乗り込んだところをセンゴクとガープに捕まりインペルダウンに投獄された。しかし、投獄から2年後に両足を切り落として脱獄を図り見事成功。“史上初のインペルダウン脱獄者”という悪名を加えて海賊に復帰した。脱獄後は、全世界を支配する野望のため表舞台から姿を消し、固有生物が多く存在する偉大なる航路の島メルヴィユに潜伏した。

超人系悪魔の実「フワフワの実」の能力者。触れた物を重力に関係なく浮遊させ、操ることができる(ただし、自分以外の生き物は浮かせられない)。この能力で島を丸ごと浮かし、海賊船として移動している。その能力のため、サイクロンなどの気象現象を弱点としており、世界中から優秀な気象予報士や航海士を集め、専属の研究チームを置いている。

投稿日:

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.