デマロ・ブラック

デマロ・ブラック
懸賞金:2600万ベリー
離散した麦わらの一味が再集結したシャボンディ諸島で“麦わらのルフィ”を名乗り仲間を募っていた海賊である。
ルフィとは似ても似つかない肥満体形の男。異名は「三枚舌のデマロ・ブラック」。残虐な性格で、一般人に向かって躊躇なく銃を発砲する。部下には自分のことを「大頭」と呼ばせている。笑い声は「ドハハ」。
自分をコケにした本物のルフィを探すため(この時点ではルフィと気がついていなかった)部下を招集するが、戦桃丸に正体を見破られ、一撃で倒された。

名言集
帰れ!クズ!!
その程度の懸賞金でおれの傘下に入ろうとは片腹痛い!

投稿日:

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.