ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第994話『またの名はヤマト』最速バレ④画像追加

投稿日:2020年10月29日 更新日:

スポンサーリンク



■イヌアラシは、既に戦える状態ではなくなったミンク族の戦士達を屋上から離れさせる

■カイドウが放ったカマイタチのような風によって菊の丞は、腕を斬られてしまったが…

その菊の丞が負った傷を錦えもんが、狐火流の技によって封じた

■錦えもんに立てるかと問われた菊の丞は、無論ですと応える

■いつも覚悟がある侍のことが好きだとカイドウは言う

■そして、命を落とすことによってこそ男の人生は完結すると話した後…

カイドウは龍の姿から人型に姿を変え、赤鞘の侍達との戦いを終わらせにかかろうとする

■錦えもんは、カイドウにやられても誉れなどないと言い放つ

■キリンとニワトリのSMILEの真打ちも含めた百獣海賊団の者達が、ルフィ達の行く手を阻もうとしてくるが…

ルフィ、サンジ、ジンベエは、次々に敵を蹴散らしていく

■疫災弾(エキサイトだん)「氷鬼」の脅威は、どんどん広がっていき…

反逆の意志を持つ侍・侠客達だけではなく、百獣海賊団の者にも感染者が数多く出ていた

■ヤクザの親分大マサも「氷鬼」に感染してしまい… 鬼となり同志を傷つけるくらいならと自決を覚悟していたが、ヒョウ五郎が、それを止める

■「氷鬼」が猛威を奮っているのを目の当たりにしたチョッパーは、ウイルスの制作者は必ず抗体がを持っているはずだと推察する

■「氷鬼」に感染した者の命は、もって一時間であることをクイーンは明かす

■クイーンは抗体をアプーに渡し、それを奪われたら惨殺の刑にすると言って、アプーに過酷なゲームを強いる

■多くの者達が、アプーからなんとか抗体を奪おうとする

■チョッパーは、ゾロに抗体を奪ってくれと頼み…

ゾロは、それを了承した

■しのぶは、傷を負ってしまった自分の代わりに、味方ならモモの助を連れて行き、助けるようにヤマトに頼もうとしたが…

ヤマトは、モモの助だけではなく、しのぶのことも助けると言った

■ヤマトは、しのぶとモモの助に自分が、20年前、光月おでんの処刑を見ていて。しのぶの言葉に泣いた事、モモの助を助けるために九里へ走った事を明かした

■ササキの部下達を倒したヤマトは、モモの助に誰だと訊かれると…

光月おでんと名乗った後、またの名をヤマトだと言って、さらにモモの助のためになら命を張ることができるとも言った



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2020 All Rights Reserved.