ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第984話『僕の聖書(バイブル)』 画像追加①

投稿日:2020年7月1日 更新日:

スポンサーリンク



うるティとページワン

うるティとページワンはそれぞれヤマトとルフィに強烈な一撃を浴びましたが、意識を回復したようです。

ワンピースネタバレ画像バレ①

ルフィとヤマト

ヤマトはルフィを抱えながらとにかく逃げ…百獣海賊団のいない場所まで行ってルフィと話そうとしている様子。

ルフィいわく、あんな雑魚たちなら5秒で片付けてやると言いますが、無駄な戦いはしてはならないとヤマトは反対し、持っていた煙幕を張って逃げることに!

赤鞘九人男潜入

いよいよ侍たちが宴の会場に侵入しました!

潜水艦の赤鞘たちも侵入しますが、ローは潜水艦の中で成り行きを見守ってるようです。

 

一方サンジはナミたちの元へ合流。

さらに途中でカリブーを見つける!

そして鬼ヶ島にはバジル・ホーキンスも到着!

ジンベエとロビン

ロビンとジンベエはしっかりと敵陣に潜入成功しています!

ジンベエもロビンもサングラスをかけて、パッと見わからないようにしています。

他の侍たちやヒョウ五郎たちも敵陣に溶け込みつつ、隙を伺って切り込むチャンスを狙っています。

しかし胸中は焦る…!釜茹でにするか斬り刻むか刺してやるかなど、モモの助かなりピンチ!

イゾウとお菊が再会

そしてマルコ組の動向も。

ジョズのことも話題に上

そして赤鞘の元に、ジャックにやられた腕にガトリング銃を付けたネコマムシ、そしてイゾウが到着することになります!

お前まさか…!と驚くアシュラ童子と、両手を口元に当てて驚くお菊!

昔は家臣としておでんの側にいた仲間たち、赤鞘のみんな、そして兄弟のお菊とイゾウの劇的な再会!

がり、マルコが戦争の結果について話していますね。

マルコ組もそのまま鬼ヶ島へ!

ヤマトとおでん

鬼ヶ島のカイドウの屋敷の屋根裏にやってきたルフィとヤマト。

ルフィはヤマトがどうしても話したいのを聞いていて、そんなに落ち着いて話している時間もないので5分間だけヤマトに時間を与えることにしました。

実は、ヤマトは20年前の光月おでんの処刑を目撃していたのです。

あの伝説の一時間を見て、そのとき光月おでんの最期の姿に感銘を受けたとのこと。

あんな立派な侍はいない!と前のめりになってルフィに言うヤマト。

そしてルフィの肩を掴んでガシガシと前後に体を揺らしながら、自分の父カイドウとオロチが殺したことを悔しがり、ただそれ以上に胸が熱くなって涙が止まらなかったと心の底からあふれ出る想いを伝えるのです。

ヤマトと”おでんの航海日誌”

そしてなんとヤマトは九里まで足を運んでいました。

さらに、光月おでんの航海日誌まで拾っていたとのこと!

ルフィもその日誌の存在には食いつきますが、いきなりヤマトが立ち上がります!

この航海日誌の存在はカイドウもオロチも知らない。

航海日誌の中には光月おでんの豪快な人生と、「大切なこと」が書かれている!

赤鞘の侍たちも死んでしまった今、誰かが光月おでんの意思を継がないと!!

 

光月おでんが成し遂げられなかった願いを叶えたいと。

800年の時を超え現れるものに対し、ワノ国は迎え入れるべく、ワノ国を開国しなければならないと!

ヤマトの秘密

ここでヤマトが被っていた仮面を落とし、その正体の素顔が明らかに!

なんとヤマトは美人の女性でした!

え!?お前息子って言ったよな!?とルフィ大混乱!

そうです、前回の話で「僕はカイドウの息子」とルフィに伝えていたのですが…

なんとヤマトは、光月おでんが男だから自分も男になったと言うのです!



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2020 All Rights Reserved.