ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第975話『錦えもんの一計』更新② 相変わらずの三人

投稿日:2020年3月19日 更新日:

スポンサーリンク



しのぶの消息が判明!

 

しのぶは、2匹の蛇に全身を縛られてしまい、口を塞がれていて倒れていました!

モモの助様~~!!モモの助様~~~!!!

声にならない声を叫ぶしのぶ…。

 

さらに、ルフィたちが遅れていた理由はサニー号の帆の修繕に手間取っていたためでした。

特に狂死郎がどうこうしたわけじゃなかった!

 

しかし、カイドウ軍からは煽られる!

たった3隻の小さい海賊船が侍たちを助けに来たからなんだっていうんだ!?

確かにルフィ、キッド、ローの海賊船に比べると目の前にいるカイドウ百獣海賊団の船はその7~8倍の大きさはありそうな超巨大船だ。

 

さらにこの一言がルフィたちをキレさせる。

一度は全員このワノ国で捕まった「小物」たちだろう!?

カチ―――ン…

砲撃用意!と敵船が構えるも、ブチ切れたルフィ、キッド、ローは止まらない!

 

部下が威張ってんじゃねェ!ナメやがって…全員下がってろ!とルフィは飛び出そうとしてローとキッドに指示を出す。

しかしローは、バカ野郎、お前が下がれ!と言うとキッドも、お前ら2人とも邪魔するなよ!と全員臨戦態勢!

 

移動している最中も喧嘩だらけ!

お前ら来るなよ!おれがやれば一撃だぞ!とルフィ。

まるでおれたちが一撃じゃ敵を倒せねェと聞こえるな…とキッド。

しかしルフィとキッドが空中を移動しているうちにローはシャンブルズで一気に敵船に乗り込む!

トロいお前ら2人が敗者でいいだろうが…と先に着いてしまったローがルフィとキッドを煽る。

 

は・い・しゃ!!?

更にブチ切れるキッドとルフィ!

いきなり突入してきた3船長に驚きまくる敵陣!

ルフィ、キッド、ローがそれぞれの必殺技を構える!

 

「磁気魔人(パンクロットン)」!とキッドが両腕に磁気を集め、巨大な手を作り出す…。

「弾む男(バウンドマン)」!とルフィは早速ギア4状態に!でもこんなに早く手の打ち見せてもいいのか…?

ローはいつも通り、「ROOM」で攻撃!

 

敵船の中でも、あんな奴ら大したことないから狼狽えるな!と、仲間割れが起きそうな場面になっていたが…

そうこうしているうちに3船長の一斉攻撃で巨大船は破壊!!

ギャア~~~~~~!!!!!

 

敵船が火の海になっているのにもかかわらずギャーギャーと喧嘩を続ける3船長。

ヤベぇぞあの船長たち!!

そんな中現れた居眠り狂死郎!

語り出したのはあの「山の神事件」!

 

あの事件はおでん様が暴走したことで発生してしまった事件だと理解していたが…違うね!

欲の皮の突っ張った若いあんたが起こした事件だったんだよ!

リーゼントっぽく前髪の方に垂らすように持ってきていた後ろ髪…だと思っていたがなんとリーゼントは着脱式だった!

ポイ!と取って捨ててしまい、傳ジローになるために再び後ろで髪がポニーテールっぽくなる。

 

え…それを知るのはもはやただ一人しかいないぞ…おぬし、傳ジローか!?

見た感じでは全くつながらない狂死郎を見て叫ぶ錦えもん。

当然他の赤鞘たちは驚くも…

 

いかにも!とあっさりと自分が傳ジローであることを明かす!

見違えただろうな…と自身と以前の傳ジローの姿が全く違うことを示唆しながら、傳ジローは語り出す。

未来に錦さんたちが飛んできた際、おれもすぐにでも名乗り出たかったのだ。

しかし、万が一を考え敵であり続けたんだ。

やはり敵として存在していて正解だったよ、案の定名乗っていれば内通者に招待をバラされてしまい、オロチに消されていただろうからな…。

 

カン十郎に捕まっているモモの助は一見傳ジローとはわからず、でんじろー!?と思い出せない様子。

一方菊の丞や河松は、ようやく戻ってきてくれた傳ジローを見て表情が緩む。

同志である赤鞘にとっても、傳ジローの存在は必要不可欠なのだろう。

 

狂死郎が引き連れているのは子分達、そしてこれまでずっとオロチの側に居て尽くしてきたことで信頼を得たために今日という日を花の都で過ごすことができたため、牢屋敷から解放した侍達も引き連れていた!

 

なんでこんなことが!!敵船がある港は確かに破壊したはずだったのに…!

そう言うカイドウ軍だったが、沈められたと思っていた軍勢達ももちろん無事。

壊された船は必要なかった船だけだった。

そしてここで狂死郎=傳ジローは錦えもんを褒める!

さすがは錦さん!あんたは頭の切れる男だ!!

そこで見せたあの判じ絵。

刃武港を表す判じ絵に康イエが「ハブの腹に線二本」を足したことでワノ国での一般的な意味合いは実は違っていたのだ!

 

二本の線が意味するのは、「腹の絵を消すことを意味」=「文字抜き」とのこと!

真ん中の言葉を抜かすので「はぶみなと」の「ぶみな」が抜かされ、「はと」と読める!

つまり、もみじ林の絶景がある刃武港に行くのは変わりないが、刃武港の中の「波止」に集まって身を隠せということだった!

その理由を傳ジローは康イエの判じ絵を内通者が傍にいることを察した錦えもんがわざと読み違いをしたからだと思っていたが、

錦えもんは普通に間違えただけだった



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2020 All Rights Reserved.