ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第963話『侍になる』更新③

投稿日:2019年11月22日 更新日:

スポンサーリンク



扉絵

”ギャング”ベッジのオーマイファミリーVol.13「王のいない国を襲うバイキン海賊団」

ドレスローザにはまだリク王たちは戻ってきていないみたいですが…そこを襲いにかかろうとするバイキン海賊団達が扉絵です!

迫害される者

ワノ国のタチの悪い奴らに遊び半分で焼き殺されそうになるイヌアラシ、ネコマムシ、そして河松。

ちきしょー!!なんなんだにゃあ!!ワノ国なんて最悪じゃぁ!!とネコマムシが泣きわめく!!

イヌアラシ、ネコマムシ、そして河松はそれぞれ棒に縛り付けられ、叩かれ、つつかれ、迫害を受けていた…。

来るんじゃなかった!何が兄弟分じゃあ!と泣き叫ぶネコマムシ。

出るんじゃなかった海になんて!とイヌアラシも泣き叫ぶ。

唯一河松のみは泣いていないものの…おれはカッパだから違う!と何やら違う言い分を。

お前妖怪じゃねぇか!と河松たちを縛り付けた男どもに言われる始末…。

化け猫に化け犬にカッパだなんて、この浜は呪われているぞ!焼き殺そう!!とにやにやと笑う男たち。

しかし、九里ヶ浜で食材を探してた光月おでんに発見され、助けられることに。

河松の事情

河松はイヌアラシとネコマムシとはまた別件でワノ国にやってきていた。

船が沈み、河松の母と2人で流される形でやってきたが、魚人だと差別され石を投げられる始末…。

母親は怪我をしてしまい故郷に帰ることもできず死んでしまう…。

死に際の母から、魚人は世界中で差別されているから、河童だと言い張って生きるように言われ、残飯ばかり食べる生活をしていた河松だった。

侍・誕生

全員行く当てなどなかったため、光月おでんはこれまで出会った錦えもんたちと同様に世話をしてやることに。

ただ、このときまでに光月おでんはオロチに金を何度も貸してしまっているために金欠状態だった。

そこで、家臣達が揃って康イエの元から金を盗みに行き失敗する。

ここが康イエの回想のシーン!

再び出会った錦えもんと傳ジロ―はじめ、光月おでんの家臣らに興味を持った康イエ。

盗もうとしていた金を与えることにし、身なり、礼儀、学問などを身に着けさせ、光月おでんの恥にならない家臣になるように育てることにした。

それから3年が経ち、光月おでんとその家臣らは侍として成長する!

白ひげとおでん

九里に流れ着いた一隻の船。

白ひげ海賊団の船だった。

そこには若い白ひげ(エドワード・ニューゲート)をはじめ、マルコ、ジョズ、ラクヨウ、ホワイティベイ、ビスタ、フォッサ、あとはアンドレとエポイダ?

滝を登ったよなぁ…なぜこんなところに海と島があるんだ…!?と白ひげですら状況が呑み込めていない様子。

少し偵察に行こうかと出かけようとするも、マルコがおれも行くよいと言うと、あんた見習いでしょと却下されてしまいます…。



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2020 All Rights Reserved.