ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第954話『龍に翼を得たる如し』

投稿日:

スポンサーリンク



扉絵

扉絵は短期集中連載で引き続きカポネ・ベッジ!

強奪した海賊船でレッドラインまでやってきたのは良いものの、ちょうど今の時期は世界会議ということで、警備が厳重過ぎるほど厳重でした!

海賊旗

【I LOVE FAMILY】

果たしてベッジ達はスリラーバークに辿り着くことができるのか?

閻魔と秋水

鈴後では、日和からおでんの刀である閻魔のことを聞くゾロ。

もともと大刀二刀流の剣士だったおでんから、処刑される前に形見として兄妹に刀を一振りずつ託されていたのです。

モモの助には天羽々斬(あめのはばきり)、そして日和には閻魔を。

この刀を差し上げるので、ワノ国の宝である秋水は返却、奉納するようにゾロに伝える日和。

どちらが閻魔でどちらが天羽々斬、というのは不明なものの、黒い鞘の刀と、白い鞘の刀。

ワンピース 954

いずれもかつてワノ国で名を馳せた名工2人が打った、由緒正しき刀です。

そう伝え、刀の価値をゾロに感じさせる日和。

そこへ河松が口を挟みます。

だからこそダメです!こんなどこの馬の骨ともわからぬ男におでん様の形見の刀を使わせるとは!!

しかし、秋水を戻すためならと日和は続けます。

刀神リューマの刀である「秋水」がどういった経緯であなたの手に渡ったのかは知りませんが、この国にとっては盗まれ国中を悲しませたほどの価値ある「神器」なのです…。

ワノ国で盗まれた理由は、リューマと戦ったスリラーバークのことを思い出し、まぁモリアが犯人だろうな、と珍しくさえているゾロ。

そして、秋水の代わりに閻魔をもらえるということで、ゾロはいいだろうとこの話を受け入れました。

ただ、死体とはいえ一戦交えたリューマとの縁がゾロにはあります。

刀は返すが、後で墓参りくらいさせてもらうと。

河松はその発言に妄想が激しい!こいつ大丈夫なんですか姫!!

牛鬼丸もそうでしたがワノ国の人からすればリューマは数百年前に亡くなった人物なので、一戦交えるなんてありえない話…。

まさか死体がゾンビとなって蘇ったなんて、悪魔の実を妖術と思われているワノ国ではまず信じられない話でしょう。

花の都

一方、花の都、羅刹町牢屋敷で捕まっていたロー。

たっぷりと拷問されるような雰囲気でしたが…

何と形勢逆転!ローが逆にホーキンスを倒していました!

ホーキンスは既に上半身と下半身が分離されている状態で、両腕もひじの辺りで分断されています。

ローのオペオペの実の能力でしょう。

ローは、ホーキンス達も同盟を組んでいたことを知っているので事情を聞きます。

お前らの同盟は一体どうなったんだ?

ホーキンスはすでに満身創痍で体が震えている状態。

もうローには成す術がないと悟ったのでしょう。

ここでホーキンスが打ち明けたのが、そもそもアプーにハメられていたということ。

アプーはキッドとホーキンスと同盟を結ぶ前から元々カイドウの傘下だったのだ!

キッド、ホーキンス、アプーの下にカイドウが空から落ちてきたときのこと。

カイドウは3人(正確にはキッドとホーキンスに対して)にある提案をします。

おれの部下になるのなら歓迎する、と。

カイドウは世界を取るため最強の軍隊を作り上げようとしており、常に強い兵隊を欲していたのです…。

あの場でのホーキンスの勝利確率は0%。

逃走成功率も0%で、服従生存率は40%と占ったホーキンス。

選択の余地なく、生存のためにホーキンスもカイドウの傘下になったのを聞かされるロー…。

そしてローは牢獄を出ます。

既に牢の鍵は空いていた様子。

出た時に、ある人物がいることにローは気づきます。

この人物が誰なのかは不明ですが…ローが言うには、こうしてローを逃がすことがその人物の陰謀だ、ということ。

そしてローはその陰謀に乗ってやる、と言うのです。

マントなのか、長い丈の服なのか不明ですが、おそらくは不審な行動をしていたドレーク?

この時点で、鬼ヶ島への討ち入りまであと6日。

編笠村

編笠村に錦えもんたちが揃っています!

今集結しているのは、麦わらの一味だとゾロ、ナミ、サンジ、ロビン、ブルック。

錦えもんたちワノ国勢は、錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊、アシュラ童子、河松、イヌアラシ、しのぶ、天狗山飛徹、そしてモモの助!

ここにいないルフィとチョッパーはおそらくまだ兎丼に?

フランキーとウソップは伊達港の船の修繕でしょう。

まだいくつかの問題はあるが、尽力してくれたおかげで現状理想的に兵力は増えている!と錦えもん。

まだ傳ジローの情報は何もないが、光月の家臣もこうして7人揃った!

アシュラ童子がこうして錦えもんが話を進めているところに、時間のムダだ!と割り込みます。

確かに、こうしている間にもカイドウ・オロチ軍の支配体制は何も変わりません…。

ああ、始めるとしよう!作戦会議だ!!

ここでナミが、判じ絵に二本線が足されたことでどんな意味になるのかを錦えもんに尋ねます。

錦えもんが言うには、ワノ国の港はすべて、動物のような名前がついているとのこと。

それぞれの郷(九里、希美、鈴後、白舞、兎丼)と花の都の近くに一つ、計6つの港があると。

九里=伊達港(イタチ)

希美=根子港(ネコ)

鈴後=帰港(カエル)

白舞=刃武港(ハブ)

兎丼=常影港(トカゲ)

花の都近辺=潜港(モグラ)

最初に判じ絵で示したのはハブの絵だったので「刃武港」。

そこに二本線を足されていたので、二本の線は「足」を意味する。

蛇のような長い胴に四本足というと、この中では「トカゲ」。

つまり、「刃武港」に代わって康イエが指示したのは「常影港」だったのです!

ちなみに花の都は内陸なのにどうやって港を使うのか、ですが、実はワノ国に入国する際の滝の裏側を通って進むルートがあるのです。

勿論ここはカイドウとオロチの許可が無ければ通ることはできません。

滝の裏側を進んだところにあるのが、「潜港」。

ここでゴンドラに乗って地上まで上がり、上陸するという仕組みとなっていました。

ルフィは修行中

一方ルフィはまだ兎丼の囚人採掘場に残っていました。

何をしているかというと…ヒョウ五郎に修業をつけてもらっていたのです。

ガン!!ゴン!!ガン!!と拳を打ちまくっているその対象は、鋼鉄!

ルフィは必死に、何度も何度もパンチを当て続けます!!

ヒョウ五郎はルフィに発破をかけます。

その鋼鉄がカイドウの皮膚だぞ!

今のパンチでいいと思っているのか!!

敗北をとことん思い出せ!!

力ずくではどうにもならなかったことを思い出せ!!

時間はない!!敵は怪物だぞ!!

だが必ずやれる!!

カイドウをイメージして、とにかく打ち込むのだ!!!

カイドウを想像しながらパンチを連打するルフィ!

何と鋼鉄がコンニャクのようにぐにゃぐにゃになっていました…!

怪物たちの宴

そして、鬼ヶ島では宴が催されていました。

カイドウとビッグ・マムの戦いはどうなったのか…?

その宴に向かっている大勢の巨大な影。

子供が瓦礫の影から一体何事かと覗いていると、別の子供が震えながら伝えます。

鬼ヶ島の「ナンバーズ」だよ!食べられちゃう前に早く逃げよう!

ワンピース 954

超巨大な鬼のような姿をしている者が判別できるだけでも5名。

奥にも棍棒のような武器が見えるので、更に大勢。

ワノ国の子供たちはその巨大さと不気味さに震えあがっている…。

ここでついに登場したのが、スクラッチメン・アプー!

ホーキンスから暴露された、元からカイドウの傘下だったという事実!

そんなアプーは、仲間外れはゴメンだ!!と陽気な様子でナンバーズと共に鬼ヶ島へ!

今年は一層派手にやる、とのこと。

そんな中でカイドウとビッグ・マムから超級のサプライズ。

協力し世界を取ってからでも殺し合いの続きはできると海賊同盟を組むことにしたカイドウとビッグ・マム!!

ワンピース 954

まるで結婚の報告でもするのかというような仲の良さを見せつけるカイドウとビッグ・マム!

今のカイドウは笑い上戸に近い?

ビッグ・マムは極上に酔っている!

まさか【ロックス】復活か!?



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2019 All Rights Reserved.