ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第929話『ワノ国将軍 黒炭オロチ』

投稿日:

スポンサーリンク



ワノ国「花の都」

そこでは、フランキーことフラ公に対する怒声が飛んでいた。

「花魁がべっぴんだってのが サボりの理由になんのか!? フラ公!!!!」

そう言うのは、港友。

ワンピース みなとも

※過去のSBSで登場した、東の海出身の″みなとも″さん
何故、ワノ国に来れたのか?

彼は、カイドウの屋敷を建てた伝説の大工の棟梁

だが、フランキーは悪びれる様子もなく、
「いい女がいるもんだ」
と笑っていた。

そんな彼に、港友もそれほど怒ってはいない様子。

そもそもフランキーが人の10倍は働くので、個人的にはもう少しサボってもいいと思っているようだった。

そんな彼は、徐にこんなことを言い出す。

「――でも おめっちが再三言ってた 鬼ヶ島の「屋敷図」が見てェって件だが…」

港友のその言葉に、身を乗り出すフランキー

実はフランキーがここに忍び込んだ目的は、この”鬼ヶ島の「屋敷図」”を手に入れるためだったのだ。

しかし、港友から続いた言葉は衝撃のもの。

「10年くれェ前に…「質」に入れちまってた!!」

そう言って軽く笑う港友に、フランキーは血相を変えて掴みかかる。

そしてそのまま、彼は棟梁と喧嘩になり、ここに用はないと出ていってしまった。

そんなフランキーと出会ったのは、街で魚を売っていたカン十郎。

フランキーはそんな彼に、屋敷の図面が質に入ってしまったことを知らせ、彼は急ぎ質屋に向かっていった。

しかし、もう図面は質屋にはなく、人から人へと渡ってしまった後。

それをフランキーは懸命にたどっていくものの、
「持った男が九里に行った」
という情報を最後に、図面の行方は途絶えてしまう。

そこで、フランキーは錦えもんに連絡をとった。

もう自分ではお手上げである―――と。

そんな彼に、とりあえず錦えもんは別の任務の手伝いを頼む。

そしてその話を聞いた錦えもんは、どうやら設計図が必要な人間に心当たりがあるようで…。

そんな錦えもんは、イヌアラシやキャロットたちとともに、カイドウの部下から武器や食糧を奪いとり、調達していた。

その場には、酒天丸の仕業であるよう、見せかける紙切れを残して。

そうする彼らの狙いとは――――…

一方、一人はぐれてしまっていたゾロ。

彼はワノ国にある九里の道を、陽気な太鼓持ち・とのやすと一緒に歩いていた。

そのおかげで、なんとかふたりは迷わずに花の都へ向かっているようだったが…。

その頃花の都では、将軍・黒炭オロチが、オロチ城の中でCP-0の人間たちと密会していた。

これまで仲介していたドフラミンゴがいなくなり、直接交渉を繋いでいる彼ら。

そんななか、オロチは力を欲しており、戦艦やベガパンクを持ってくるように持ち掛ける。

それを難しい、と言えば、オロチは迷わず銃を向けて発砲。

自分は出来るか出来ないかと尋ねているわけではない、と強気の姿勢を見せた。

そう、彼のバックには、カイドウがいるのだ。

CP-0の人間は、そんな彼に何の抵抗もすることが出来なかったのだった。

その後。

オロチ城では花魁・小紫やおロビことニコ・ロビンを招き、宴会が開かれていた。

そこへ、長い、いくつもの襖が開き、将軍オロチがやって来る。

彼は大きな体の片腕に小紫を抱え、大盛り上がりで宴会を楽しんでいた。

一方その頃。

サンジの蕎麦屋には、トラファルガー・ローが顔を出していた。

そんな彼は、サンジに隠れるよう、こっそり伝えにきたのだ。

ついに刺客が送られてきていたのだ。

真打ち最強の6人のうち2人(”X・ドレーク”と”ページワン”)はサンジへの刺客として登場

そしてそこには、バジル・ホーキンスの姿も共にあった。

ホーキンスは誰かを追っていると言うが、果たして―――…



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2019 All Rights Reserved.