【ワンピースネタバレ】第912話『編笠村』

更新日:

スポンサーリンク



ルフィはあっさりとエースが死んだことを告げる
ショックで気を失うお玉

たとえ真実でもあの場で言うなと叱る天狗
天狗の正体は刀鍛冶の天狗山飛徹(美少女こけしコレクター)
彼もまた長い間ある人を待っているのだと言う

玉と飛徹が暮らしているのは編笠村跡地

かつては村だったが一年以上前にカイドウ軍の真打ち、ドレークに村の侍がやられ村も全て破壊された

ワノ国で現在栄えているのはオロチのいる花の都だけ、それ以外の土地はカイドウによって荒野にされてしまった

四年前、餓死者がでるほど貧しかった編笠村に一隻の海賊船が流れ着く

村人たちは衰弱していた海賊たちを縛り上げ船の食料を根こそぎ奪い飢えを凌いだ

村人たちが食料を完食すると縛られていた海賊の一人があっさりと拘束を解いた

その海賊がエース。
彼はわざと拘束され自分たちの食料を村の人たちに分け与えたのだった

その事に気付いた村人たちはエースに感謝し、特にお玉が彼に懐いていた

話を聞き終えたルフィはお玉を医者に診せるために都へ行く事になった

飛徹は今の服装では目立ちすぎると言ってルフィに和服を貸す

ついでに家にあった刀を拝借するルフィだったが飛徹はその刀を持ち出されたくないらしく抵抗する

ルフィが手に取った刀は飛徹の先祖、虎鉄が打った名刀
大業物21工に位列する「二代鬼徹」

ならば飛徹の持っている刀と交換しようと提案するが二代鬼徹は妖刀であり呪われているので触りたくないと拒否

飛徹の必死の抵抗もむなしくルフィは二代鬼徹を持ち出してしまう

狛犬の背に乗り都へ向かう道中、お玉が目を覚ます
アニキは嘘つきだと暴れるお玉

エースはお玉が妖艶なくのいちになったら外の海に連れていってやると約束していた

竹林を抜けると飛徹の行っていた通り荒野が広がっていた

荒野の先には煙を吐き出す工場が立ち並ぶ

荒野には獰猛な動物たちが大暴れしていた

動物を倒し肉にしようと提案するルフィだがこのあたりの動物も廃水を飲んでおりその肉も毒におかされているとの事

道中、悪漢が女を追いかけまわしている現場に遭遇する
悪漢たちは通りすがりの剣客に呆気なく倒される

ルフィが目を凝らすとその剣客はゾロだった!

再会を喜ぶルフィとゾロだったがそこにホーキンスが手下を引き連れて現れる





-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.