ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第903話『5番目の皇帝』

投稿日:

スポンサーリンク



扉絵: オオロンブス 



ルフィは気づかない間にニジからサンジ用のレイドスーツを受け取っていた。 


科学の力なんかで強くなりたくなんかないとスーツを海に捨てようとするサンジ。 


ルフィ、チョッパーは科学は立派な「人の力」だ、レーザー出せるかもしれないから捨てないでくれと懇願w



サンジはレーザーならフランキーに任せろと返す。

ナミはゼウスを連れてきていた。
サンジとゼウスはどっちが真のナミの奴隷かを巡って言い争いw 


サンジは自分のほうが先輩だからおれに決まってると主張 



サンジは懸賞金が3億3000万に。
生死問わずに変更。 


サンジはゾロの懸賞金を越えて嬉しそう。

ただ、ヴィンスモークの名前まで手配書に載ったため憤慨してもいる。



ルフィは自身の懸賞金が1億5000万に下落してるのはどうしてなんだと嘆き悲しんでる。 


これじゃウチの船長の箔ってもんが…と焦るサンジ 



シラホシはルフィに二度とヨワホシ呼ばわりされないよう世界会議へ向かう決意。



ルフィの伝説が広まってる。
ビッグマムへ成した所業が若い世代の海賊を刺激してる。


クロコダイル、ドルトン、ビビ、カポネ、シフォンが新聞を読んでる。



お歴々がレヴェリーに集結。

イルシア王国のコマネ王女が誘拐されたとの報を受けて赤犬が激怒。



レベッカらドレスローザ一行がルフィについての記事を読んでる。


海賊がヴィオラを誘拐しようとするが、コビメッポに阻止される。


コビーはルフィが夢に向かって一直線に進んでいることに感涙し、次に会うときを心待ちにしてる。


コビメッポがそのまま彼らの船を護衛。
レベッカがルフィのことを好きなの?
と尋ねるが、コビーは僕らは敵ですからと返答



場面はカイドウへ。
おれ達の取引を邪魔しやがった奴がなぜあのババアと一緒にいたのかと訝しむ 



黒ひげは、ルフィが皇帝になるには時期が早ェと語る 



新聞では、

- 強力な7つの海賊団を傘下に収めた5000人越えの子分を持つ大船長 


- エースに続きサボとも義兄弟 


- ジェルマ、タイヨウの海賊団、ファイアタンク海賊団を従えた尋常でない人望と統率力


- 計算づくで女王の城を破壊した頭脳


- 8億、10億越え四皇幹部を撃破する強さ



これらの理由によりルフィがビッグマム相手に事実上の「勝利」を収めたことになっており、いまやルフィは「5番目の皇帝」として報道されていた。


ビッグマムはこの報道にブチ切れていて、覚えてろモルガンズ、いや麦わら!と復讐を誓ってる。

最後にシャンクス登場。もうすぐ会えそうだな、ルフィ…とつぶやく 



場面はルフィ達へ。
ブルックの指摘があって手配書を見直すと、 
ルフィの懸賞金は1億5000万ではなく実際には15億だった!



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.