【ワンピースネタバレ】第902話最速確定バレ『エンドロール』

投稿日:

スポンサーリンク



カラーページにて一味は他のジャンプ漫画のコスプレしてる。 




冒頭、サンジが初めてペドロと出会い、磔にされたイヌアラシとネコマムシらを含む皆を救ってくれと頼まれたときのことを思い出す。


この短い回想が終了した後、サンジは水平線を見つめながら、ペドロの死について物思いに沈んでいる。 


そこにキャロットがやって来てサンジを元気づけようとする。 
キャロットは微笑みながらサンジの頭をポンと叩くが、気持ちが限界を迎えて号泣してしまったため、逆にサンジがキャロットを励ます格好に。


追手からようやく逃れたところでチョッパーがルフィの治療に着手する。



場面はいまだ路地にうずくまっているプリンへ。
ここ数日に起きた主だった出来事がプリンの脳裏をよぎっている。 


サンジとのキスシーンはロールフィルムのフィルムが巻き取られるような演出で描かれている。 

プリンがサンジのタバコを手に取って抱きしめたうえでキスしてる。

サンジが目をハートにして失神しているあいだに、プリンはその記憶をーサンジの頭から切り取ってその場を立ち去っていた。 



時間軸は現在へ戻る。プリンはサンジの記憶を手に握りしめたまま、号泣している。


カカオ島ではジェルマ66が退却命令を発している。



ミロワールドではブリュレがカタクリの帽子をとってあげ、ようやくカタクリは目覚める。 

カタクリは自身の牙のせいか、ブリュレを顔を合わせてバツが悪そうな素振りを見せるが、ブリュレは全く気にしていない。


短い回想開始。ペロス、オーブン、ダイフクの横で大食いしまくってる少年カタクリ。 

ある日、誰かがブリュレの顔に傷痕を残したことに激昂したカタクリは犯人を始末。

それ以降カタクリは自らの顔をスカーフで隠すようになった。


回想終了。ブリュレは他のきょうだい達の到着を待ちながらカタクリを治療中。 

ビッグマムが到着してファミリーは大喜び。

ジェルマはいまだ退却できていない。

ジンベエ、アラディン、ジャッジ、イチジ、ニジ、レイジュと対峙したビッグマムは「LIVE or DEATH」と尋ねる……。 



その頃サニー号ではルフィ達がわくわくしながらサンジの作る食事を待っていた。


新バラティエではコック達の反対を押し切りゼフが海賊たちに食事を与えようとしていた。 


サニー号では全員が食卓にスタンバイし、サンジの料理を待っていた。


最終ページにて、サンジとゼフが同時に食事を運んでくるという美しい描写で締め!





-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.