【ワンピースネタバレ】第877話『甘くない』

投稿日:

押し掛け麦わら大船団物語Vol.12・サイ編

許嫁ウホリシア
「ねェ結婚式の日取りなんだけど」

サイ
「大事な話があるんやいウホリシア」

【ワンピースの館イベント】第四回 超豪華『ロー輝きの絆』プレゼント

「ワンピースの館」OPEN6周年を記念して、みなさんにドドーンとプレゼントをしたいと思います。 ※6は自分のラッキーナンバーなので…(笑 第四回は トラファルガー・ロー / 輝きの絆 / シルバーロケ ...

続きを見る


スポンサーリンク




サニー号の上…

チェス戎兵を倒し続けるものの、どんどん兵達も鏡から出てきて…

チョッパー
「うわああああ!!」

ブルック
「チョッパーさん!!」

ペロスペロー
「フフフ、騒ぐな騒ぐな どういうめでたい思考回路を持って、我々からこの船を奪い返そうと思ったんだ?」

アメで固められたチョッパー
「ウウ~!!くっそ~!!」

ペロスペロー
「実力の差は歴然!!」

チョッパー
「…へ…変身もでぎねェ…!!」

ブルック
「チョッパーさんを離しなさいっ!!」

ペロスペロー
「バーカ、もうダメだ 私に刃向かえば “キャンディマン” にしてナメちゃうぜ!!

キャンディは全身を覆い尽くし、体内へと侵入し!!呼吸を奪い!!苦しみの中…!!」

チョッパー
「ゴボ ゲボ…!!」

ブルック
「チョッパーさん!!」

ペロスペロー
「わずか3分で標的を殺す!!そうすりゃ完成!!甘~い死体キャンディマン!!ペロリン♪」

チョッパー
「やめろー!!」

ペロスペロー
「ハハハハ!!後悔しても泣き叫んでももう遅い!!私は確かにチャンスを与えた!!

お前ら2人くらい見逃してやろうとな!!キャンディじゃあるめェし…ナメすぎなんだよお前ら!!

この島は甘くなどないっ!!」

ドブン…!!

全身を覆い尽くされたチョッパー

ブルック
「チョッパーさ~ん!!」

チョッパーの頭に時計を作った?ペロスペロー
「くくく!!秒針の音でも数えておけ」

更に…

ブルック
「わ…」

ブルックもアメで固めるペロスペロー
「甘いお前らにゃお似合いだ…」

ブルック
「わーやめて!!甘くなんかなりたくない~!!」

ペロスペロー
「はっはっはっは キャンディマンにしてナ~メちゃうぜ~♡ペロリン♪」

椅子に座っているカタクリ
「…おい、ペロス兄!!」

誘惑の森の木達が宙を舞っている

ペロスペロー
「ママだな カカオ島のプリンの所へ誘導せねば

この船にケーキがないとわかれば私が殺される!!」

カタクリ
「!? まだその段階じゃなさそうだぞ…」

ペロスペロー
「!?」

ビッグ・マム
「ウェ~ディ~ング」

ペロスペロー
「ん!?」

ビッグ・マム
「ケ~キ!!」

逃げてくるルフィ
「うわああああ!!」

ジンベエ
「海岸だ!!早くサニー号に…!!」

カタクリ
「雷にやられたのはウチの兵士か…!!」

アメで固められた2人が目に入ったルフィ
「ブルック!?チョッパー!?何だアレ!!」

ペロスペロー
「生きてたのか!! “麦わら” ァ~!!」

兵達に指示するカタクリ
「ミロワールドへ戻れ!!」

兵達
「!?」

カタクリ
「お前ら全員、数秒後に…あいつの足元に転がってるぞ」

急いで鏡の中へ逃げ込む兵達
「うおお!!」

「鏡台はここだ!!急げ!!鏡の中へ」

「い…一応な」

ペドロ
「厄介な奴らに先回りされたな、カタクリ!!…ペロスペロー!!」

ペロスペロー
「フフフ!!よくぞここまで逃げのびた…感動したよ!!

“キャンディメイデン” !!」

キャロット
「アメの壁っ!!」

ルフィ
「 “ゴムゴムの” !!」

ペロスペロー
「ただの壁じゃない事は…一目瞭然だろう!!」

ジンベエ
「回り込んで船へ!!」

ルフィ
「いや、つっ走れ!!

“火拳銃(レッドホーク)” !!」

炎を纏った拳でキャンディメイデンを貫くルフィ

ジンベエ
「おお」

ペロスペロー
「炎!?」

溶けて落ちてくるアメ

キャロット
「わー」

ナミ
「きゃ!!」

ルフィはそのままカタクリへ攻撃する
「ん!!」

カタクリもモチの腕を伸ばして迎え撃ち、激しくぶつかる拳

キャロット
「あいつの能力…!!ルフィみたい!!」

ビッグ・マム
「ウェ~ディングケ~キ!!」

ナミ
「どうしようルフィ!!挟まれる!!」

ジンベエ
「ルフィ!!カタクリを船から追い出せ!!わしらはとにかく船を出す!!」

ルフィ
「任せろ!!鏡通って来たんだな!? “ゴムゴムの” ~!!」

カタクリ
「…」

ルフィ
「 “鷹銃乱打(ホークガトリング)” !!」

モチの体のカタクリは防御すらしない

ペドロ
「キャロット」

キャロット
「!?」

ペドロ
「突然の事態に驚くな」

キャロット
「え?」

ペドロ
「おれは思う ルフィ達こそが

数百年間、我ら一族と “光月家” が待ち続けた 世界を夜明けへと導く者達だ!!」

キャロット
「数百年間…!?」

連絡を入れるペロスペロー
「おい、モンドール 海岸を軍艦で包囲しろ」

モンドール
「了解、ペロス兄!!まだ麦わら達が生きてる様だな」

ジンベエ
「クード…何じゃと!?」

ナミ
「1km飛べるの、この船!!普通に出航してたらビッグ・マムに船沈められちゃう!!」

歩み寄ってくるビッグ・マム

ペドロ
「キャロット、出航を手伝え!!」

キャロット
「うん!!」

ビッグ・マム
「見つけたぞー…!!ハ~ハハハ マ~マママそこにあるのかい…!?」

錨を上げるジンベエ
「おい、ブルック!!チョッパー!!意識はあるのか!?脱出が叶ってもお前達が死んでは…!!

ん!?」

沢山の軍艦が近付いてくる


「こちらキャンディ島タルト ”南西の海岸” に麦わらの一味を確認」

アマンド
「こちらナッツ島タルトより、大臣アマンド…追い込むわ」

ジンベエ
「さんざんじゃのう 海から軍艦、陸からビッグ・マム!!」

ナミ
「えーとコーラ3本セットして…」

すり抜けた腕をモチで捕らえられ、殴られるルフィ
「おあ!!」

ルフィが床に着くと…

ルフィ
「!? え!?」

サニー号をアメで固めたペロスペロー

ナミ
「どうしたの!?」

キャロット
「大変、ナミ!!船がキャンディに捕まった!!」

陸にいるペロスペロー
「は~っはっはっは ”キャンディウェイブ” !!私は完璧主義なのだ!!」

キャロット
「あそこだ!!あいつ~!!」

ナミ
「何このアメ これじゃ “クー・ド・バースト” できない!!」

ペロスペロー
「くっくっくっく」

ナミ
「ブルックもチョッパーも元に戻してよ、アメ男!!」

ペロスペロー
「ママに潰されるが先か!?砲撃で沈むが先か!!」

その時…

ペロスペローに斬り掛かるペドロ

杖でいなすペロスペロー
「おっと!!そこで何をしてるペドロ~っ!!」

ペドロを踏みつけるペロスペロー
「くくく おい、おれの懸賞金を知ってるか?… “7億” だ!!貴様ごときに…!!」

懐に仕込んだ爆弾を見せるペドロ

ペロスペロー
「え!?」

ペドロ
「これでお前の “魔法” は全て解けるよな…」

ペロスペロー
「爆弾!?よせ、貴様何を考えとる」

キャロット
「ペドロ!?」

“おれはこれを最後の旅と予感してた…!!”

キャロット「え」

ニコ…として言うペドロ
「さらばだ!!」





-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.