ネタバレ

【ワンピースネタバレ】第1002話『四皇VS新世代』超速報・感想まとめ

投稿日:2021年1月27日 更新日:

スポンサーリンク



扉絵
公園でハト達に餌やりするルッチ

カイドウは竜巻「豪風(グレートウィンド)」を起こします。
とてつもない強風にルフィたちが翻弄されるのかと思いきや、その竜巻はゾロが閻魔で斬りました。

ルフィは「ゴムゴムの猿王回弾(コングライフル)」を繰り出します。
キッドは「スラムブソン」、ローが「ガンマナイフ」、キラーも「鎌風(カマーソニック)」でカイドウを攻撃します。

ビッグマムも攻勢に出ます。
キラーに対して電撃「インドラ」を発動、キラーは何とかかわしました。

ルフィはカイドウから狙いを移しません。
「ゴムゴムの犀榴弾砲(リノシュナイダー)」で畳みかけました。

カイドウも黙って攻撃を受けているだけではありません。
「熱息(ボロブレス)」をルフィに吹きかけます。
そこで両者の間に入るのはゾロです。

錦えもんの技「狐火流 焔裂き」を再び使います。
やはりおでんの剣だけあって狐火流と相性が良いようです。
カイドウの熱息を見事斬りました。
カイドウはゾロの刀に興味を持ち、ゾロに光月おでんを重ねます。

ビッグマムはインドラの出力範囲を増大させます。
広範囲に渡る雷撃が現れました。
それはルフィをも直撃しますが、ルフィには効きません。
理由はもちろんゴムだから!

カイドウはその様子を見て、炎ならどうだと熱息を繰り出します。
しかしルフィ、耐え抜きます。
カイドウが炎も効かないことに驚くと、ルフィは気合だと返します。

そして「ゴムゴムの大猿王・銃乱打(キングコング・ガトリング)」を放ちました。

1002話ネタバレまとめ

▼カイドウの「壊風(かいふう)」!
▼カイドウの攻撃を閻魔で迎え撃つゾロ!
▼ゴムゴムの猿王回転弾(コングライフル)が炸裂!
▼キッドの破壊弦(スラムギブソン)を食らったカイドウ!
▼ガンマナイフでカイドウの心臓を攻撃!
▼キラーの鎌阿音撃(カマアソニック)!
▼ビックマムの威鼓(インドラ)がキラーを襲う!
▼カイドウ反撃の熱息(ボロブレス)!
▼ゾロの飛竜火焔(ひりゅうかえん)!
▼攻撃を外したゾロを威鼓(インドラ)が襲う!
▼ビックマムの天満大自在天神(てんまんだいじざいてんじん)!
▼ルフィの根性は雷も炎も無効に!(ラストシーン)


※壊風

第1002話ネタバレ感想

普通の武器を使ってるキラー>>>>>>閻魔ドーピングでおでんの覇気を取り込んで強くなった卑怯者ゾロ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>レイドスーツサンジ

閻魔ドーピング卑怯者ゾロよりしょぼい武器で戦ってるキラーのほうが好感が持てる

ゾロはさらに鬼徹もらってブーストしそう

鬼ヶ島決戦でカイドウさんが食らった攻撃一覧

・三人に腹刺される (錦 傳 アシュラ)
・右腕刺される (菊)
・腕絞められる (猫)
・首斬られそうになる (雷)
・赤猫踊 (猫)
・海野川 (河)
・犬大門風 (犬)
・残雪鎌 (菊)
・弾斬丸 (イゾウ)
・巻々の術 熱息 奉還 (雷)
・桃源十拳×4人 (錦 傳 犬 アシュラ)
・業火拳銃 (ルフィ)
・煉獄鬼斬り (ゾロ)
・斬首爪 (キラー)
・猿王銃 (ルフィ)
・巨大な岩を頭上から落とされる (ロー)
・磁気万力 (キッド)
・猿王回転弾(ルフィ) NEW
・破壊〝弦〟(キッド) NEW
・ガンマナイフ(ロー) NEW
・鎌阿音擊(キラー) NEW
・犀榴弾砲(ルフィ) NEW
・猿王銃乱打(ルフィ) NEW

雷の威力的にはエネルとビッグマムはどっちが上なんだろう

マジで火力はゾロが1強
カイドウ攻略法としてはゾロがカイドウに致命傷を与えて
そこをみんなで狙うのが一番現実的

ゾロの斬撃にあたふたしてるのみるとミホークとふつうに斬り合ったビスタとおまけにマルコの斬撃を軽く受け止めた赤犬の異常さがw
改めて戦争編がレベル高すぎる

新世界に皇帝のように君臨する四人の大海賊「四皇」
簡単に言えば星の数程居る海賊の中で最強の四人
その内の二人と互角以上に戦ってる5人
この戦いに勝ったら単純な強さでいえば海賊王に王手だな

赤鞘全員よりキラー1人の方が強いやん

何でカイドウの攻撃を根性で耐えれるのに
アプーの攻撃で失神すんねん?

ミホークならどうなっちゃうんだろうね
本人はゾロ以上、刀も閻魔以上

サムライがしょぼかったな
まあ、和の国もやっと終わりそうだね



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2021 All Rights Reserved.