考察

【ワンピース考察】最期の黒幕説 黒ひげ海賊団ラフィット

投稿日:

ラフィットは能力者

ラフィット ワンピース戦闘スタイルに関しては作中で戦闘描写が無いため不明だが、催眠術を得意としているようで、海兵に催眠をかけて黒ひげ海賊団の海軍本部侵入を手引きさせるなど工作活動に使用している。また、動物系の悪魔の実を食べている可能性が高く、インペルダウン襲撃時に腕を翼に変えて浮いている姿が描かれている。

この事から、【トリトリの実モデル“サギ(詐欺)“】なのではと言われている。


ラフィット 催眠術
ONEPIECE 576話より

西の海の保安官

海軍ではなく、保安官となっている事から間違いなく、アメリカの西部時代をモデルにしていると考えられる。

ここでのキーパーソンはラフィットと同じく西の海出身のカポネ・ベッジ。

「強大な5人のマフィアが裏社会を牛耳っており、その中の1人がベッジ」

と第857話【ルーク】で判明。

保安官とマフィア。関わりは必ずあり、その時の関わり(戦闘)から今現在も、ラフィットの催眠術にかかっているのではないのか…

そして無謀とも言える、四皇ビッグマム暗殺を実行に移している。

そして、もう一人のキーパーソンがユースタス・“キャプテン”キッド(南の海出身)。
かなり強引だが、西部劇の英雄【ビリー・ザ・キッド】が彼が名前の由来とすれば、彼も保安官時代のラフィットと関わりがあり、術に落ちているのではないのか?
彼もまた、四皇シャンクス陥落を目論んでいた・・・

【ワンピース考察】怪し過ぎる男”怪銃ヴィト”とラフィット

怪銃ヴィト カメレオンの様に長い舌に異様に大きな手、それに似合いの大きい“銃”を2丁携え、額と手の甲に独特のマークを付けた男だ。 イタリア系で有名な「コーサ・ノストラ」というギャングのボス、ヴィト・ジ ...

最強は”完全催眠”

この【完全催眠】で黒ひげも含め、すべての人物を騙し裏で操っている”物語の黒幕”なのではと考えられます。

参考
鏡花水月
漫画『BLEACH』元・護廷十三隊五番隊隊長、藍染惣右介の斬魄刀の能力。



-考察

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.