パシフィスタ

パシフィスタ
Dr.ベガパンクの改造手術により生み出された「人間兵器」。名前は「平和主義者」の意。
身体は王下七武海バーソロミュー・くまの姿を再現しており、鋼鉄以上の硬度を持つ。黄猿の「ピカピカの実」の能力を再現した、金属をも溶かすレーザーを口と掌から発射できる。また、その目を通じて見た賞金首の名前と賞金額を識別することが可能。主な攻撃手段はレーザーだが、強固な肉体により格闘でも圧倒的な実力を誇る。戦闘能力は億クラスの賞金首に全く引けをとらない。ロボットの類ではなく、元々は人間がベースのサイボーグ。1体造る費用は軍艦1隻分に相当するという。
バーソロミュー・くまの姿を模した何体ものパシフィスタが存在しており、「PX-○」の製造ナンバーが刻印されている。
マリンフォード頂上戦争では、20体以上のパシフィスタが投入され、白ひげ海賊団側に猛威を振るった。

PX-Z(白くま)
プロトタイプのパシフィスタの改造型。
NEO海軍の切札的戦闘兵器。ゼットの命令に従うようプログラムされている。髪は白髪で、NEO海軍のマークが入った白い服を着用している。

投稿日:

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.