【ワンピース考察】光月家の家紋の意味が判明

投稿日:

スポンサーリンク



光月家の家紋
光月家紋 ワンピース

家紋の組み合わせ

現実世界の家紋

【鶴丸(つるまる)】
鶴丸 ワンピース
森蘭丸が使用していた家紋は「鶴丸紋」です。「縁起がいい」と呼ばれていた鶴を、そのまま家紋にしたものです。
【九曜(くよう)】
九曜 ワンピース
古くから日月星辰を信仰の対象とし、とくにオリオンの三つ星(将軍星)などが信仰の対象となった。月と星の家紋はこの天体信仰からきている。細川家の紋として有名。
【菊輪(きくわ)】
菊輪 ワンピース
菊の花弁が陽光に似ているところから、日本では天皇家の紋章として使われた。鎌倉時代、後鳥羽上皇がとくにご愛用になったことから代々受け継がれてきたといわれる。

関連する人物たち

家紋 ワンピース

  • お鶴 → 鶴丸
  • お玉 → 九曜
  • お菊 → 菊輪

第912話でルフィがお玉の師匠である天狗から、借りた着物。
ここに九曜の家紋あり。
 ワンピース 天狗 九曜

第823話で世界会議に出発するアラバスタの船にも・・・?
アラバスタ 九曜

3つが意味するもの

徳川御三家ような家柄なのでしょうか?
尾張藩・水戸藩・紀伊藩

この中から代々光月の跡取りが決められていたのだろうか?





-考察

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.