ネタバレ

【ワンピース考察】ワノ国に潜入している男たち

投稿日:

スポンサーリンク



白ひげ海賊団”イゾウ”と”フォッサ”がワノ国潜入か?

黒ひげとの落とし前戦争後、消息不明になってしまった「白ひげ海賊団」

ネコマムシは”不死鳥マルコ”を見つけ出すも、マルコは白ひげの故郷を守るために、ワノ国に来ることはできない様子でした…。

そんな中、ワノ国と関係がありそうな人物を”2人”を考察してみます。

16番隊隊長”イゾウ”

「落とし前戦争」の後白ひげ海賊団は解散してしまい、イゾウの消息も不明なままでしたが、生まれ育った「ワノ国」に帰った可能性がありそう。

また、”光月おでん”も元々は白ひげの船に乗っていましたが、イゾウはおでんと一緒に白ひげ海賊団のクルーになったのではないだろうか?

第962話「大名と家臣」 イゾウと菊の丞の兄弟と判明!!

フォッサが「花の都」に!?

フォッサはハゲた頭で常に葉巻を咥えているおじさんで、”炎を纏う剣”を駆使して戦う剣士でもありました。

彼の出身は「北の海」であり、フォッサという名前からもワノ国出身ではないことが分かりますが、”炎を纏う剣”といえば、ワノ国と関係がありそうな、、、

そう…。錦えもんも得意とする剣技「狐火流」です…!!

狐火流は『炎で焼き斬り、炎で斬り裂くことを奥義とした剣技』であり、フォッサの炎を纏わせる剣技も「狐火流」である可能性が高いです。

白ひげ海賊団がワノ国を訪ねた時に、フォッサは「狐火流」を身につけたのかも。

フォッサの愛刀も「日本刀」のような形だから、もしかしたらワノ国の刀を使っているのかも…!!
ワノ国 イゾウ

さらに、ワンピース第926話には、フォッサのような男の後ろ姿が描かれているのです…

髪型や髭、顎の形など、フォッサに似ていますよね??

フォッサは普段「葉巻」を咥えていますが、この人物は「楊枝」を咥えています…。

もしかしたら、フォッサはイゾウと一緒にワノ国に来ていて、「花の都」に身を潜めていたのかもしれません!

マルコも後々はワノ国に来てくれると思いますし、ワノ国で「白ひげ海賊団」が再集結してくれたら、かなり熱い展開になります。



-ネタバレ

Copyright© ワンピースの館 , 2019 All Rights Reserved.