伏線

【ワンピース伏線】サンジ奪還編は”あの扉絵”が伏線になっていた?

投稿日:

スポンサーリンク



BATTLE FRUITS NINE

第567話 ワンピース
上記の第567話“マリンフォード 海軍本部オリス広場”の時のカラー絵。(2010年1月)
このカラー絵が、「サンジ奪還編」を暗示しているんではないか?と噂になっている。

奪還編のメンバー

サンジ奪還編 メンバー
まず絵の上部分だけを見ると、ルフィ・チョッパー・ブルック、そして画面の中にはナミとサンジ。
正に今回の「サンジ奪還編」における一味のメンバー。

ジェルマ66

この絵の中では、「フルーツ戦隊」として各メンバーに数字が割り当てられてる。この数字は“麦わらの一味”クルーのイメージナンバーだ。チョッパーは「6」、ブルックは「9」・・・

そして、この二人の間にあるのは「電伝虫」。ジェルマの船は巨大な電伝虫だった…
ジェルマ66 扉絵

  • チョッパーの「6」
  • 9のブルックが逆さの状態になっている事から「6」
  • 絵のテーマが「戦隊モノ」
  • そこに映ってる「電伝虫」

ナミの大活躍

一人だけリンゴのテレビに映り、サンジが後を追うナミ。

第875話『女の仁義』
ナミの”ゼウスブリーズテンポ”がビッグ・マムを直撃する
ナミの活躍
ビブルカードで誘惑の森を抜け出したり・・・
サンジをビンタしたり・・・
今回の物語にはかなりのキーマンになっている事は間違いない。

【ワンピース伏線】アラバスタ編に登場してたジェルマ66

スポンサーリンク アラバスタ編のとあるシーン アラバスタでの戦争が大きく動き始めるキッカケとなった「偽コブラ王の謝罪」 その直後にナノハナの港に巨大船が突っ込んできた場面! 第171話 反乱軍統率者( ...



-伏線

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.