東の海編


▼関連用語


【ゴア王国 フーシャ村】

-海の主

└海王類

▼詳細を見る

ボートに乗っていたヒグマをボートごと食べ、ルフィを庇ったシャンクスの腕も食いちぎったその10年後、旅立ちのルフィに一発で伸される。


-ウープ・スラップ

└フーシャ村の村長

▼詳細を見る

ルフィにはとても厳格だが、その実は心配症がたたってのことである。ガープやダダンとも旧知の仲であり、ドラゴンの事も知っている模様。


-マキノ

└酒場の女店主

▼詳細を見る

酒場「PARTYS BAR」の女店主。 清廉で笑顔を絶やさない容姿・性格共に器量に恵まれた女性。 シャンクスやルフィとも仲が良く、エースに挨拶の仕方など礼儀作法を教えたのも彼女。


-ヒグマ

└山賊の棟梁

▼詳細を見る

懸賞金:800万ベリー
ルフィが村を旅立つ10年前、酒場で初対面のシャンクスにからんだ。 後に本気になったシャンクスたちに怖気づいて逃げ出し、無謀にも立ち向かい人質になってしまったルフィを海に落とす。
しかしその直後、突如姿を現した近海の主(ヌシ)に乗っていた船ごと食べられ死亡した。


【シモツキ村】

-くいな

└ゾロの幼馴染

▼詳細を見る

ゾロの幼馴染であり、同門の剣士。シキが脱獄した20年前に誕生した(ゾロより1つ年上)。
ゾロが生涯で一度も勝てなかった相手だが(2001敗)、女であるという理由で剣士としての将来を悲観していた。ゾロとどちらが早く世界一の剣豪になるか競争をするという約束をしたが、次の日に階段から落ちて死去。


-コウシロウ

└ゾロの師匠

▼詳細を見る

剣術道場「一心道場」の先生で、くいなの父。とても穏やかな人物。ゾロに剣技と剣士としての「志」を教え、くいなの形見の和道一文字を託した。


【珍獣の島】

-ガイモン

└宝箱のおっさん

▼詳細を見る

元海賊。その容姿からルフィには「タワシのおっさん」と呼ばれる。
20年前に金獅子のシキが脱獄した頃、ガイモンが所属していた海賊団が宝の地図を元に無人島へ上陸したが、事故で体が空の宝箱にはまってしまい、そのまま出航に乗り遅れ島に取り残されてしまった。
銃の腕がそれなりに高く、宝や珍獣目当てに上陸してくる海賊を「森の裁き」と称して撃退しており、ルフィたちが上陸した際も撃ってきた。バギーが島に墜落した時も最初は敵と見なして戦ったが、戦いの中でバギーとの友情が芽生えた。
扉絵「バギー一味冒険記」に登場している。


【シロップ村】

-ウソップ自警団

└カヤの護衛隊

▼詳細を見る

ウソップ海賊団」の一員だった悪ガキトリオ。3人ともウソップをキャプテンと崇めている。クロネコ海賊団との戦いでは勇敢に戦い、カヤを守り抜いた。
その後、ウソップが旅立つという理由で解散した。解散後、ウソップ自警団を名乗り、カヤを見守ったり、ウソップの跡を継いで朝、村で「海賊が来たぞ」とウソを叫ぶようになる。


-カヤ

└ウソップの親友

▼詳細を見る

村のはずれで暮らす資産家の娘。両親を亡くして以来、病気がちになっていたが、彼のホラ話に笑って付き合い、執事クラハドールの事件以後は元気になった。現在は医者を目指して勉強中であり、勇敢に戦ったウソップに想いを寄せる様になっている。


-メリー

└ゴーイングメリー号の設計者

▼詳細を見る

カヤの屋敷の執事。ゴーイングメリー号の設計者および提供者。20年前にゴーイングメリー号の設計図を作った。


-ヨサク&ジョニー

└賞金稼ぎユニット

▼詳細を見る

ゾロと共に行動していた時期がある賞金稼ぎユニット。ゾロのことを「兄貴」と呼ぶ。
二人とも、鞘無しの片刃の剣“名きり刀”を武器にしている。
ジョニーは、子供の頃によく村を襲ってきた山賊をやっつけていた賞金稼ぎに憧れて、「俺も悪い奴らをぶった切れたら」と賞金稼ぎになった。数年前、ある村で山賊のディック(賞金1000万ベリー)にやられそうになっていたところをゾロに助けられ、それがきっかけで、ついていくことになった。


【海上レストラン バラティエ】

-ゼフ

└赫足のゼフ

▼詳細を見る

バラティエ料理長(オーナー)。元クック海賊団船長。
その脚力はかつては岩盤も砕き鋼鉄にも足型を残せるほどで、相手の返り血をあびた靴が赤く染まったことから「赫足のゼフ」の異名を取り、過去に偉大なる航路を一年航海して無傷で帰ったという経歴を持つ大海賊だった。


-パティ

└バラティエコック

▼詳細を見る

日本の板前風な風貌の、ねじり鉢巻をした腕太のコック。元々チンピラだったため口の悪さが目立ち、独特の接客方法が特徴的で、「いらっしゃいませイカ野郎」等、口癖を通り越して相手を完全に侮辱するかような言葉を使う。
サンジの腐れ縁である友人のコックで、コック歴十数年のベテラン。


-カルネ

└バラティエコック

▼詳細を見る

丸サングラスをつけたパティの相棒のコックで、パティと共に「極道コンビ」と言われている。パティ同様、並みの海賊なら簡単に倒せる実力の持ち主。肉料理が得意。


【コノミ諸島 ココヤシ村&ゴサ】

-ベルメール

└ナミの養母

▼詳細を見る

ナミとノジコの養母。かつては海兵だったが、戦闘中に負傷した際に見つけた戦災孤児の二人を育てるために退役し、故郷に帰ってみかん畑を切り盛りしながら、少ない資産で2人を8年間育てた。最期は2人の身代わりとしてアーロンに射殺された。


-ゲンゾウ

└ココヤシ村駐在

▼詳細を見る

幼い頃の付き合いからナミやノジコが最も信頼を寄せている人物で、2人の父親代わりとも言える存在。かなりの強面で、彼を見た赤ん坊のナミが泣きじゃくったことから、あやす意味で頭に風車をつけ、長らく彼のトレードマークとなっていた。


-ノジコ

└ナミの義姉

▼詳細を見る

ナミと共にベルメールに育てられた戦災孤児でナミとは血の繋がりはないが、妹同然に思っており姉妹仲は良好。アーロン一味に入ることになったナミの心情を聞き、それを少しでも共有しようとタトゥーを身に付けた。ナミが麦わらの一味として村を発つ際には腕輪を譲る。


▲TOPへ

ワンピースの館スマホ版
since2011/04/15