考察

【ワンピース伏線考察】第9話『魔性の女』に実は壮大な伏線があった‼︎

投稿日:

スポンサーリンク



受け継がれる麦わら帽子

ロジャーからシャンクス、そしてルフィへと受け継がれている麦わら帽子。

この帽子は実は、ラフテルに辿りつく為の重要なキーになっているのではと、考察してみます。

9話『魔性の女』にてバギーと出会い、ナミと共闘する話が今となっては物語の最重要伏線と言っても過言ではないかもしれません…

気になる点①
海賊王 → 四皇 → ルフィと受け継がれている麦わら帽子が傷つけられる。

気になる点②
海賊王のクルー、バギーとの出会い。

気になる点③
海図を読む事に長けているナミの発言。(麦わら帽子を見た時)

ナミ
「へえ宝物…!中に宝石でも入ってたり……あ!もしかして宝の地図!?」

直感的に何かに見えたのだろうか?

マリージョアの秘密

イム様の登場シーンに冷凍されている麦わら帽子が登場する場面

ドフラミンゴが知っている宝は麦わらの帽子か?

おれがマリージョアの秘密の「宝」の事を
誰にもバラさねェ様に!!
口封じの殺し屋を送り込んで来たか!?

バギーの重要性

『ルフィの能力を“ゴムゴムの実“にしようか“バラバラの実“にしようか、死ぬほど悩んだ』

とSBS内で発言。

主人公であるルフィの能力に死ぬほど時間を費やしたとの事なので、“バラバラの実“もかなり重要な能力だと推測できます。

最弱の海”東の海”の一海賊だと思われていたバギーが

  • 海賊王のクルー
  • 扉絵で描かれる
  • インペルダウンで共闘
  • 部下を引き付けるカリスマ性
  • 王下七武海

かなりの重要人物であることがわかります。死ぬほど悩んだ”バラバラの実”を食べているので、今後も覚醒ステージに上がり更なる進化を遂げると思われます。

ここで、注目すべきは“バラバラの実“の能力、バラバラになれる、ひとつに戻るの動きです。

【ONE PIECE】のタイトル通り1ピースだと、すれば元々(バラバラになる前)の状態こそ、【ひとつなぎの大秘宝】なのではないのでしょうか。

覚醒したバラバラの能力が関わってくるのかも・・・

そして、この1ピースこそが麦わら帽子なのだと考えられます。

ナミは重要人物?2つの都市伝説

ナミは古代兵器「ウラヌス」説

シラホシが古代兵器「ポセイドン」だったという事実は歴史が生物兵器を生み出してきた事実を物語る。
またナミが「天候を操ることができる」という興味深い特徴をもっているという点で「ウラヌス」を予感させる・・・・。
人間も兵器になり得るというのだろうか?

※ナミは食いしん坊なゼウスに、自分が作り出した雷雲を与えました。ゼウスはこの雷雲を欲しがり、ビッグマムを裏切ってナミの仲間になりました。

ナミの出生は謎だらけ!実は魚人だった

  • 東の海で親が不明
  • シラホシに「ほっとする」と言われた
  • シラホシと顔が似てる
  • 天候を読む能力がある
  • ルフィが書いたナミの似顔絵が人魚だった

まとめ

麦わら帽子、ナミ、バギーが全て絡む【第9話魔性の女】は、尾田先生が仕組んだワンピース最高の伏線になっているだろうと期待しています。



-考察

Copyright© ワンピースの館 , 2020 All Rights Reserved.