考察

【ワンピース考察】ワンピースと仮想通貨 驚愕の共通点

投稿日:

スポンサーリンク



世界を牛耳る者たち

仮想通貨や株などは、基本的にマーケットメーカーによって価格が操作されていると言われている。

マーケットメーカーとは、ロックフェラー家やロスチャイルド家、モルガン家が最も有名な財閥であり、彼らが世界の金融を牛耳っている。

ワンピースで言うところのイム様がや天竜人である。

"ベリー"と"ビットコイン"

そして、ワンピースと言う“仮想“の世界のお金の単位がベリー
これを元にしたのかわからないが、大変よく似た【ビットコイン】

ワンピースの連載開始は1996年
ビットコインは2009年にネット上で発表。

ワンピース好きの財閥達の遊び心から、仮想通貨が生まれたのではないのかと思います。

ミドルネームに隠された真実

ワンピースの謎の中でも最大級の謎が【D】の一族である。
この【D】の持つ意味が重要とされている。

デビル:Devil

フランス語の貴族:de

夜明け:Dawn

なのではないかと予想されています。

仮想通貨の世界では、私は【R】に注目してみます。
なぜか?

先ほどの財閥を英語で表すと

Rothschild
Rockefeller
moRgan

【R】がつくのです。

世界を変えるコインはビットコインではない

ここからは仮想通貨をやらない人はわからない話になってしまいすが、
現在、仮想通貨の時価総額一位であり、各取引所の基軸通貨になっている【ビットコイン】が最大の勢力をもっています。

一般人の人は
仮想通貨=ビットコイン

なんて認識が一般的ですね。

ところが、私はこの勢力図は変わると思っています。

難しい話は省きますが、【リップル】というコインがビットコインの変わりに基軸通貨になるのではと、最近囁かれるようになりました。

リップルとは通称

『XRP』

ミドルネームに【R】が入るのです。

これは偶然ではなく、財閥が仕組んだ壮大な歴史に残る、遊び心なのではないかと確信しています。

さらに中華系の超有望コインも

『トロン=TRX』

です。

信じるかはあなた次第です。



-考察

Copyright© ワンピースの館 , 2018 All Rights Reserved.