人気記事

【ワンピース考察】悪魔の実と巨兵海賊団

更新日:

悪魔の実まとめ

ワンピース 悪魔の実
『海の悪魔の化身』とも呼ばれる不思議な果実で、一口でも食べると実に宿っている特殊な能力を手に入れることが出来る。
その効力や希少性から、売れば1億ベリーは下らない値がつく海の秘宝の一つである。しかし、味は非常に不味い。

その実の能力者が亡くなれば、世界の何処かに再生する仕組みらしい。

巨兵海賊団

ワンピース巨兵海賊団

『かつて海という海をあらし回り
町という町を焼き尽くし
世界を震撼させた巨人族の海賊団がいたのだ…
名を『巨兵海賊団』といい
それを率いた凶悪な2人の頭がなんとこの島にいる
あの2人だ』

この時の懸賞金が1億ベリー。登場時にはかなり驚きの金額でしたが、現在では四皇の幹部で10億ベリー越え…
現在の紙幣価値に直すと、さらに高いのか…?
ただ、不意打ちとはいえ、Mr.3レベルに捕まるところから、やはり1億ベリーが妥当かと考えられる。

当時では【このレベル】で、トップクラスの力だったものと考えられる。

悪魔の実は100年前から

そうなるとある疑問が湧いてくる…

その時、【悪魔の実能力者】は何処?
ドリーとブロギーレベルだったら、ロギア系一人で捕らえる事が可能だったと思う…

それに悪魔の実の値段とドリー&ブロギーの懸賞金が一緒という事から、巨兵海賊団クラスの力を有する事ができるという基準で1億ベリー以上となったのではないか?…

そうなると、悪魔の実はおよそ100年前前後に何処か発生したものだと推測される。

-考察

Copyright© ワンピースの館 , 2018 AllRights Reserved.