人気記事

【ワンピース伏線】アラバスタ編に登場してたジェルマ66

投稿日:

アラバスタ編のとあるシーン

アラバスタでの戦争が大きく動き始めるキッカケとなった「偽コブラ王の謝罪」

その直後にナノハナの港に巨大船が突っ込んできた場面!

第171話 反乱軍統率者リーダーコーザ

アラバスタ編 ジェルマ66

巨大船は偶然・・にも「大量の武器」が詰め込まれている武器商船。

アラバスタ編 ジェルマ

『武器』と『戦争』から連想されるキーワードは【ジェルマ66】
突っ込んできた巨大船のマークとジェルマ66のマークの一致
アラバスタ編 ジェルマ

さらには戦う兵士の胸にまさかの【66】
*(86でバロック説あり)

第172話 反乱うねり

アラバスタ編 ジェルマ

更に付け加えると、アラバスタ編ではバロックワークス「No.6のペア」のみ登場していない…

この時にはすでに尾田先生の構想にはあったという事ですね…

-伏線

Copyright© ワンピースの館 , 2018 AllRights Reserved.